就職指導

入学・就職課では、年間を通して、学生の就職活動を強力にバックアップ!
入学時から、一般常識試験・就職ガイダンス等、就職活動の基盤となる力を段階的に身につけます。
マーケティング・リサーチにより、企業のニーズを把握して、希望する職種に就けるよう、指導・訓練・サポートしていきます。

留学・インターン制度あり

留学費用は別途必要です(中国、ブータン、ベトナム、カンボジア、スリランカ、ロシア、カナダ、オーストラリアを予定)。

指導を受ける女学生

就職活動の流れ

入学年次
4月〜6月
イメージを持つ
就職するのか、進学するのか、それとも他の道か。
進路を具体的に考えていきます。
7月〜10月
自己分析
情報収集
本格的に活動する前に、自分のことも進路のこともよく考えましょう。
11月〜3月
情報収集
どんな企業の求人があるのか、自分に適した職業を選択していきます。
卒業年次
4月〜6月
エントリーシートの準備
会社説明会
エントリーシートの作成をサポート!
会社説明会にも積極的に参加していきます。
7月以降〜
選考
いよいよ選考!
模擬試験や面接練習などでバックアップ!

教務挨拶

本校では、よりITに親しむため、学生個々にノートパソコンを開かせて授業を行なっています。データ提出の形で課題を出すことにより、ペーパーレス化を促進しています。
学生の理解度に応じて、適宜、指導方法を調整していくのが本校の特色です。在校生からは好評を得ており、職員一同、一丸となって指導に励んでおります。
また、実践的な職業学習を方針として掲げ、学生自身でビジネスを運用する力を身に着けていただくため、起業を授業に取り入れるなど実践・実益的な指導をしております。茨城県や土浦市など、地域と関わりながら、グローバル化に貢献していきたいと考えております。

進路指導挨拶

自己分析の授業では、学生がどのような職業が自分に適しているのか、どのような職業に将来就きたいのかを探ります。様々な資格・検定を取得できるカリキュラムも充実しています。自らの力で人生を選択し、夢の実現に向けてがんばる学生をしっかりサポートし、親身できめ細かい対応をおこない、学生を就職、起業まで導いていきたいと思います。

メニュー

メニュー